まつげに合わせてマスカラを

2018.02.03

まつげエクステをされている方も増えています

まつ毛エクステを付けた場合のまぶたを持ち上げる負担を1年分に換算すると、
約61kgのものを1cm持ち上げる仕事量に相当し、
言い換えれば女子柔道選手1人を持ち上げるのに等しい。
のだそうです

※出典 つけまVSマツエクVSマスカラ・・・1番まつげにダメージを与えるのは?

 

マスカラをオフするときに、
きちんとメイクアップリムーバーを
使えば、まつげへの負担も少ないです

 

大きく分けてマスカラには
まつげ1本1本を太くするタイプ
繊維入りで長くするタイプ
の2種があります

最近は1本で太くも長くもできて
マツエクのようになるマスカラもでています

 

まつげが細い方、少ない方には太くするタイプ
まつげの短い方には長くするタイプがおススメです

 

まつげの多い方に太くするタイプを使うと
逆にまつげ同士がくっついたりして
うまくいきません
(まつげ同士をくっつけて、
つけまつげみたいにするメイクもあります)

どちらにしても、まつげの形に合わせて
マスカラを選ぶことが大事です

 

でも、意外と自分のまつげがどっちのタイプか
わからない方も多いです
人のまつげと比べることもあまりないですからね

 

たくさんの方のメイクをしてまつげを見ているスタッフに
ぜひご相談ください

あなたのまつげをきれいに見せるご提案させていただきます